ブランド買取で断捨離を実現

不要な品はどんどんブランド買取へ!

断捨離を決意し溜まりに溜まったブランド品をブランド買取に出しました

私の家はとにかく物を捨てることが苦手な家で、家には次から次へと色んな物が増えていきました。
さすがに生ゴミや放送のビニール袋のような明らかなゴミは処分していたのですが、それ以外のちょっとした、おまけや付属品のようなものは絶対に捨てることができずに、家中物で溢れかえっておりゴミ屋敷とまではいかないまでも、ガラクタ屋敷になっていました。
どうしても使えそうなものがあると、勿体無い感じがして捨てることができなかったのですが、あまりにものが溢れすぎたためこのままではいけないということになり、家族総出で現在流行りの断捨離を決行することにしたのです。
そして、まず最初に始めたのはとにかくリサイクルショップでも買取をしてもらえないようなものや、引き取ってもらってもいくらにもならないものを捨てるところからとりかかったのです。
最初のうちは皆かなり躊躇していたのですが、一度捨て始めると心が固まったのか今まで、物を捨てることができなかったのが嘘のように次から次へといらないものを処分することができるようになったのです。
これにはちょっとした秘訣があり、整理を始める前にちょっとでももしかしたら、役に立つかなと思ったものは躊躇なく捨てるという決まりを作ったのです。
そのため、確実にいるもの以外は次々と捨てることができ、家の不要品整理はとても捗りました。 次に始めたのがリサイクルショップで引き取って貰えそうなものを集めて、リサイクルショップに買取をしてもらうことでした。
これも下手に迷わないように、ただで引き取ってもらえれば御の字ということで選別していたため、作業はとても捗ったのです。
そして、最後に手を付けたのがブランド品の整理でした。
さすがにブランド品ともなると、高価なものだけに簡単に処分するのは抵抗があり、ブランド買取を高く行ってくれる店をじっくりと吟味することにしました。
また、それと平行してブランド買取に出すブランド品を選ぶ作業も行うことにしたのです。 そのような作業をしている内にブランド買取に出す品とブランド買取をしてもらうことのできるいくつかの店をピックアップしたため、いざブランド買取をしてもらうことにしたのです。
最初に持っていった店で、なかなかの値段がついたためこれはいい金額になりそうだという手応えをつかみ、残りの候補の店に持ち込んだところ、やはりどこの店もそれなりの価格を提示してきてくれたため、価格交渉の末最初の提示金額よりも大幅に買取金額をアップしてもらうことができとてもラッキーでした。
おかげで家の中は片付き、お金も入ってきたため家の片付けとブランド買取をして本当に良かったと思っています。